櫻井理人・あゆみの陶展

櫻井理人  ぶどう プレート

 

 

櫻井理人  ミモザ 飯碗

 

 

櫻井あゆみ  飯 碗

 

 

櫻井あゆみ  海の大鉢

 

 

 

 

 

信州小諸より

晩秋の真っ赤なモミジ・ドウダンツツジ・赤い実のガマズミ

ご持参くださいました

 

例年 新緑の5月ですが

今年は 紅葉の11月の開催となった 櫻井さん二人展

11/23(月祝)までとなりました

最終日午後は お二人とも在廊です

今回の新作も どうぞお楽しみください

藤原里子・典子二人展

アマビエ様   藤原里子

 

ねこの花器

 

シーサー

 

ストール   藤原典子

 

「舞台」常設作家の藤原里子さんは

シンプルで、軽くて使いやすい器を作りますが

今回は、アマビエ様・ねこなど

個性的な造形作品がたくさん揃いました。

沖縄好きで、琉球舞踏も習ったこともあり、シーサーもよく作ります。

シーサー作りワークショップも人気です。

もちろん器も豊富にあります。

 

典子さんは、里子さんのお母様で

染織・紡ぎで、ストール・スカーフなど制作。

3年ぶりの二人展、お楽しみください。

坪内孝典さん

陶板 アマビエ 黒ネコ

 

角 鉢

 

重 箱

 

おしりマグ

 

使い勝手のよい形・大きさ

をよくわかっている

坪内さんの器

いろいろそろってます

日本一の笠間の栗も 旬を迎え

美味しいもの いろいろ

やっと秋らしくなった 爽やかな空気の笠間です

 

髙橋協子展 × 浴衣でお散歩

個展と「浴衣でお散歩 in 笠間ギャラリーロード」

会期が同じ 8/8~23なことから

協子さんが 着物で在廊してくださいました

 

帯の柄は「キツネの嫁入り」プラス 妖怪もチラホラ

協子さんの作品世界に ぴったり

 

               お友だちは 「菊唐草」柄の浴衣

                    疫病退散の「アマビエ」

                        福招きネコ

                    福招きキツネ

            いつもご家族で来てくださる 着物好きのKさん

              目にも涼やかな夏の着物で

 

               お祭り中止が多く 

           浴衣や着物の出番の少ない 今年の夏

              笠間に 浴衣でいかがでしょうか

        元気の出る「赤もの」多めの 協子さん作品もお待ちしています

ラスター彩

ペルシャの時代からの技法 ラスター

坂本さんのラスターは

磁器の上に チタンと顔料を筆で塗り

低温で焼き付ける「上絵 ウワエ」

 

ラスターとは 光沢

筆跡が 光を受けて文様を生みだします

 

最新の色は 玉虫色に光る濃紺

 

光を受ける窓際に展示しました

ガラスに近い雰囲気で

色調も淡く 涼し気です