27人の丸碗展

人が初めて使った 食べる道具は

「丸碗」だったような気がします

そんな 器の原点を

27作家の想いを込めて作ってもらいました 

 

 

 

 

 

 

十人十色 27人27色

すぐ使いたくなる形 勢ぞろいしました

 

今後とも

Instagram ( butaikasama  )でのご紹介が中心になりますが

どうぞよろしくお願いします

 

 

 

稲吉善光さん

鉄釉 丸碗

 

原土を粗めのふるいにかけて土づくりしてこその 土味

ろくろでなく 手びねりの柔らかい形

 

山砂釉  丸碗

 

釉薬に山砂を入れて ざらざら感を出しますが

ペーパーでかなりこすっているので 

見た目と違って すべすべ

 

刷毛目  皿

 

大胆な刷毛使い

 

マグカップ

 

それぞれ表情豊か

 

土味を見せてくれる

料理の映える器 いろいろ

 

穂髙隆児展

 

朝焼け大壺

 

 

 

灰 釉 皿

 

 

 

弥七田 急須

 

 

 

朝焼け 皿

 

2年ぶりの個展

「笠間工芸の丘」と同時開催です

舞台には 日常の器中心に 酒器など

工芸の丘には 抹茶碗など お茶席の関連のある作品

 

Instagram  (butaikasama) で、毎日作品紹介しています

 

小山義則さん

南蛮自然釉 大鉢

 

トルコ青 カブト鉢

 

焼き締め自然釉 急須

 

南蛮 一輪差し

 

自然釉 平鉢

 

三昼夜かけて 薪窯で焼いた

土鍋・器・酒器・花器など

炊飯土鍋も 釉薬の違いでいろいろ

見応え たっぷりです

 

櫻井理人・あゆみの陶展

櫻井理人  ぶどう プレート

 

 

櫻井理人  ミモザ 飯碗

 

 

櫻井あゆみ  飯 碗

 

 

櫻井あゆみ  海の大鉢

 

 

 

 

 

信州小諸より

晩秋の真っ赤なモミジ・ドウダンツツジ・赤い実のガマズミ

ご持参くださいました

 

例年 新緑の5月ですが

今年は 紅葉の11月の開催となった 櫻井さん二人展

11/23(月祝)までとなりました

最終日午後は お二人とも在廊です

今回の新作も どうぞお楽しみください