千秋楽

穂髙隆児 2店同時開催個展

まもなく閉幕となります。

 笠間工芸の丘 茶道具と酒器

 ギャラリー舞台 食の器と酒器

器も料理と合わせて楽しむ 和食の世界

その和食料理人経験16年から 育まれた感性を生かして

やきものを始めて 7年

「器は料理の着物」と言ったのは 北大路魯山人ですが

その融合を模索し続けている 穂髙さんの”今”

十二分にお楽しみいただける趣向だったと 自負しております。

笠間の家での「抹茶碗作りワークショップ」も
大好評でした。

常設として、

今後も舞台で見ていただくことになります。

これからも 「平成の魯山人」の活躍にどうぞご期待ください。

 

 

 

穂髙隆児展 開幕

穂髙さん個展から 新年幕開けしました

 

人気の蓮の葉皿に

蓮の花 水玉 を添えて 蓮の池の景色を作ったのは

穂髙さんご自身です

 

雪夜 石目皿

 

朝焼け 月夜 皿

 

季節や自然からの命名が 興をそえます

 

春の香りのロウバイが 織部によく映えます

 

「舞台」では 食の器と 酒器

「笠間工芸の丘」では 茶道具 花器と 酒器

2店同時開催の個展は1/14(月祝)まで

たっぷりと お楽しみください

 

 

 

 

鈴木明日美展  終了

 窯の失敗や体調不良などで、

少ない作品数のまま終了となり、本当に申し訳ありませんでした。

今後に期待し、これからも応援よろしくお願い致します。

 

(以下、ご本人からのメッセージ)

 12/25をもちまして、個展が終了いたしました。

お運びいただいた皆様、応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

追加をするために急ぎで制作をしていましたが、

急ぐと上手くいかないとこがたくさん起きてしまい、

さらに焦りも増して、体調を崩してしまい、

期間中に追加をすることができませんでした。

多くの方に楽しみにしていただいていたにも関わらず、

きちんと応えることができずに申し訳ありませんでした。

皆さんにあたたかい声をいただいてとても嬉しかったです。
それに応えられなかったことが申し訳なく、

どう言葉にしていいのか難しいです。

ご心配やご迷惑ばかりで、もっときちんとしっかりしなくてはと思います。

いつもあたたかく関わってくださってる皆さんに、

少しでもお返しできるようにこれから先も気を引き締めていきたいと思います。

鈴木明日美 陶展12/25まで

 

( 鈴木明日美さんからのメッセージです )

 いつも応援してくださってありがとうございます。

12/1(土)より、ギャラリー舞台での個展が始まります。
今回はお正月向けの器や、大物にチャレンジしましたが、

個展用の一窯分の作品の窯焚きを失敗してしまいました。
楽しみに来てくださるみなさんにお見せすることができずに

大変申し訳ありません。  

気合いを入れて制作に挑んでいたので

きちんと形に出来なかったことがとてもショックですが、

何よりギャラリー舞台様、楽しみにしてくださってたお客様に

ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。  

 初日にもかかわらず、少ない点数での展示となってしまい、

ご来場の皆様には大変申し訳ありませんが、

少しでも楽しんでいただけたらと思っております。
 また、大急ぎで追加の制作を進めています。
追加できる日にちはまだ分かりませんが、

<会期を12/25まで延長>させていただくこととなりましたので、

よろしくお願いいたします。
 体調のことでご心配をおかけしていたり、

今回のようなことになってしまって、自分のスケジュールの甘さや

技術不足など様々なことが実感させられました。
あってはならないことですし、

ご迷惑をおかけしたお詫びの気持ちは

よりよい作品として皆様にお見せしていくことしかない

と思いますので、気を引き締めて精進して行きたいと思っております。

本当に申し訳ありません。

手編みニット・漆器・刺繍

デンマーク刺繍

 

編み込み 段染め毛糸 パッチワーク ロングコート

 

パッチワーク カーディガン

 

帽子  赤ちゃん用

 

靴 下

 

塗り箸 すずめのスーちゃん

 

片 口

 

おちふみよ作(埼玉)手編みニット・刺繍作品

田村千穂子作(沖縄)漆器

 姉の手編み歴は もう40年以上 

刺繍も洋裁も料理も書道も なんでもこなす器用さ

 田村さんは 岩手浄法寺塗(安比 アッピ塗)を学び

今は沖縄で制作

 あったかセーターや あつあつ汁物用お椀など

寒い季節のお供にどうぞ