わが故郷

 夏みかん

 わが故郷 静岡県熱海市

三郎おじさん(母の弟)ちの夏みかん

ハサミ持参で 今年もいただきに行きました

 甘夏でも 八朔 ハッサク でもない「夏みかん」

甘味より酸味を感じるためか 

この頃は市場にほとんど出回りません

 子どもの頃は 冬のみかんも

出始めはまっ青(緑)で 口が曲がるほど酸っぱいものでした

 品種改良により どんどん

「甘い」「やわらかい」ものが増えている気がしますが

みかんらしいみかんの酸っぱさ 大好きです

 

 時代とともに変わる と言えば

「熱海」のイメージもかなり変わりました

 新婚旅行のメッカだった頃から

東京からの宴会旅行・企業の保養所が多くなった頃

バブルがはじけてからは 

廃業する旅館・看板が同じでも経営者が変わる旅館

保養所を手放す企業も続々と

そして 今

3期めの齊藤栄市長の改革もあってか

目に見えて 若い世代の観光客が増えました

PRにも力を入れ(メディアプロモーション推進室)

駅前には 足湯 

海岸通りには うす紫の花をつけるジャカランダの木を

時代の変化には 

「新たな発想」で「変化していくこと」で対応する

「変化」すると 注目され

注目されると 活気が出て

活気がでると 

おもしろいもの・こと・人が どんどん集まってきます

 「変わらない」いいものもありますが

現状に満足していないなら

街も人もモノも 時代とともに「変わる」ことが大切かもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すくすくと

生後100日 お食い初めのお祝い

 

穂高隆児 お食い初めセット

 

うれしいお知らせいただき ありがとうございます

嫁いでいった器の その後の様子

まん中の小鉢は 20歳になった時の乾杯用にも

 

ブルーベリーの赤ちゃん

 

すくすく育つフイリクズ

誘引する笹竹をぐんぐん上り 夏にはグリーンカーテンに

 

5月17日 笠間最高気温29.8度

季節は 夏へ

 

15年め

看板を新しくして 「舞台」15年目に入りました

どうぞよろしくお願い致します

 

松本良太さんのタヌキ

店内と庭に 3匹ずつになりました

 

 

 

お昼寝 カバ君も仲間入り

 

紫 蘭

 

笠間陶炎祭 ヒマツリ  5月5日まで

笠間芸術の森公園の駐車場には 大渋滞

臨時駐車場からのシャトルバスがおすすめです

花いっぱいの笠間で お待ちしています

 

 

花 はな 華

コデマリ

 

4/29~5/5 笠間の陶炎祭(ひまつり)まもなくです

いつも会期中に合わせたように満開となるコデマリ

今年は 一週間ほど早いようです

 

シロヤマブキ

朝のお仕事中 失礼しました

 

トキワマンサク

葉っぱの色も個性的

 

ブルーベリー

美味しい実がなるのも まもなく

 

ツツジ

笠間つつじまつり 開催中

笠間稲荷神社の 大藤・八重藤も咲き始めました

「舞台」も笠間も 花いっぱいでお待ちしています

 

 

 

 

 

松本良太さん

松本君は 動物大好きです。

タヌキが4匹 「舞台」に仲間入りしました。

外の2匹は 筆でマンガン釉がかけられています

雨上がりでしっとり

 

見返りタヌキ

 

レイヤー(褶曲 シュウキョク文 )  鉢

「濱田庄司登り窯復活プロジェクト」での焼成

7年前の震災で崩れた登り窯を復活

今回は「かさましこ」(笠間・益子)の作家が協力して

薪割りから窯焚きまで

ご自分の窯での仕上がりとはかなり違ったとのこと

 

右のぐい吞みは 登り窯焼成

 

レイヤー(褶曲 シュウキョク文 )  豆皿

3~5ミリの粘土板(タタラ)を

2色の粘土なら320層

3色なら 360層重ねた練り込み

 

松本君の個性的な作品いろいろ届きました