山崎さおりさん

やっと届きました

 

炭化粉引き 急須

 

マンガン釉 土瓶

 

粉引き 片口

さおりさんの手から生まれたものを見ると

ていねいな暮らしがしたくなります

 

    お茶のコツ(聞きかじり)

一煎め 水だしで20分(または氷でも)

  甘味・うま味成分(テアニン)・ビタミンCが引き出される

二煎め ぬるめのお湯で

三煎め 熱めのお湯で

  覚醒効果(カフェイン)・抗酸化効果(カテキン)が引き出される

 

温度によって抽出される成分がちがうとのこと

どうぞお茶を美味しく召し上がれ

 

 ※ 7/14(土)から予定していた
「鈴木明日美 陶展」
作家の都合により 延期となりました。
楽しみにしてくださっていた皆さま、本当に申し訳ございません。

今後の予定は後日お知らせ致します。

 

 

Keicondo さん

ティーポット

注ぎ口に 水滴のような一しずく

 切れがよくなるように

取っ手の でっぱり

 指のおさまりがよくなるように

 

たっぷりの マグカップ

 

千文鉢

細い櫛目 クシメ に 焼き色のおもしろい景色が

 

裏にも 櫛目    底は 六角

 

つくばのレストランでもお使いいただいています

Keiさんの器が気に入って 

一緒に 食と器のイベントをする料理人もあちらこちらに

渋谷・南魚沼(新潟)など 私もうかがいました

「使ってこそ 良さのわかる器」

いろいろ届きました

 

森 恭 さん

狩りのポーズ

森恭 モリキョウ さんのネコは まるで生きているようです

 

招きネコ

やわらかそうな肉球

 

雲の小鉢

ネコ・ウサギ・トカゲなど 個性的な作品だけでなく

こんな器も届きました

 

フイリクズ

夏のグリーンカーテン 少しずつ育っています

 

日本一の笠間の栗の木も 花盛り

 

常緑の椿は 葉の入れ替わりの時期

つやつやした若い緑がまぶしく

爽やかな風が 心地よい水無月となりました

15年め

看板を新しくして 「舞台」15年目に入りました

どうぞよろしくお願い致します

 

松本良太さんのタヌキ

店内と庭に 3匹ずつになりました

 

 

 

お昼寝 カバ君も仲間入り

 

紫 蘭

 

笠間陶炎祭 ヒマツリ  5月5日まで

笠間芸術の森公園の駐車場には 大渋滞

臨時駐車場からのシャトルバスがおすすめです

花いっぱいの笠間で お待ちしています

 

 

松本良太さん

松本君は 動物大好きです。

タヌキが4匹 「舞台」に仲間入りしました。

外の2匹は 筆でマンガン釉がかけられています

雨上がりでしっとり

 

見返りタヌキ

 

レイヤー(褶曲 シュウキョク文 )  鉢

「濱田庄司登り窯復活プロジェクト」での焼成

7年前の震災で崩れた登り窯を復活

今回は「かさましこ」(笠間・益子)の作家が協力して

薪割りから窯焚きまで

ご自分の窯での仕上がりとはかなり違ったとのこと

 

右のぐい吞みは 登り窯焼成

 

レイヤー(褶曲 シュウキョク文 )  豆皿

3~5ミリの粘土板(タタラ)を

2色の粘土なら320層

3色なら 360層重ねた練り込み

 

松本君の個性的な作品いろいろ届きました