光の春の新着

髙橋協子  五段飾り雛

牛車オルゴール

大貫タツヤ  鳥奏者 フルート・マンドリン・バイオリン

猿のドクター

藤原里子  昭和の牛さん

牛とネコ

立春過ぎて 光の春    いろいろ届きました

島﨑小乙里さん

今年もよろしくお願い致します。

深海のボウル

落ち着かない日々が続いています。

音のない世界にいる 生きものたちのように

身を任せ ただよう

TALK CUP

手になじむカップで飲むのは レモンスカッシュでしょうか?

お話しはずむ TALK CUP

何とも言えない このゆるい形が心地よい

島﨑小乙里  ンゴロンゴロン

shimacraft という工房名で 作品制作してきましたが

「ンゴロンゴロン は 島﨑小乙里 にします」

炭化焼き締めの 素朴な器

やきものの原点回帰とも言えそうです。

新たな展開を どうぞお楽しみに

初冬の新着

鶴野啓司   白化粧灰釉 碗

灰被り引出し 花生け

安藤子由利    うしの花器

今年も 真っ赤に色づきました

初冬の笠間へ ぜひ

   年末年始 12月26日から 1月1日まで お休みします。

山崎さおりさん

粉引き 急須
焼き締め 急須
炭化粉引き 後ろ手急須
炭化粉引き 片口
炭化粉引き 湯呑み
炭化粉引き ふたもの

久しぶりに

山崎さおりさん作品が まとまって届きました

ミニ個展のように 

いろいろな表情の作品から お選びいただけます

茶器だけを 丁寧に作っている山崎さん

お人柄と同じで 優しさのある 美しい形

切れの良さも 感動的です

美味しく 穏やかなお茶時間のお供にどうぞ

松本良太さん

レイヤー ぐい吞み

粘土の薄い板を100層以上にも重ね、ゆがみを文様にする

「練り込み」

「褶曲文」(しゅうきょくもん) 「レイヤー」と名付け

「地層」のイメージです

長 角 皿

マグカップ

オーバル 鉢

フェネック

前身は柔らかい体毛で厚く被われ、寒暖が激しい砂漠に適している。

大きな耳は砂中の獲物を探す時に役立つばかりでなく、

上がりすぎた体温を下げる働きを持つ。

(生息地 アフリカ)

庭に2匹「住んでいる」タヌキも松本さん作ですが

今回は珍しい動物 フェネック

愛くるしい表情やポーズは

動物大好きな松本さんならではの作品。

笠間の秋のイベント

笠間浪漫・新栗まつり・陶と暮らし

残念ながら中止になってしまいましたが、それぞれのお店で

秋の新着・美味しいもの揃えてお待ちしています