根切り

立春を過ぎると 日差しが変わり 

土の中の環境も変わる とのことで

正面のアキニレの根切りをしていただきました

 

什器で掘り起こした後

 

手作業で 根を切ります

 

3年ほど前は右側 今回は左側 

自然に任せると 根がどんどん広がり

木もどんどん背が伸びる

環境に合った大きさにとどめるために必要だそうです

 

盆栽も

昔の中国の女性の纏足 テンソク も

同じ理屈かもしれません

環境に合った形での成長・展開

人にも通じるでしょうか

 

 

銀世界

20センチをこえる積雪でした

 

8時過ぎには青空

 

近藤文 アヤ コーヒーポット・ドリッパー

 

雪かき

入口は スコップで

駐車場は 車を前後に動かしての圧雪 1時間半ほど

年2回ほどほぼ毎年のこと コツをつかみました

 

道路の雪はなくなりましたが

花壇などの日陰はまだしばらく

あったかいコーヒーでも飲みながら

せっかくの 冬らしさを楽しみましょう 

 

 

 

 

 

小 寒

穂髙隆児  雪輪浅鉢

    いかにも冬らしい器ですが 

  「目に涼」を感じるよう 夏も使うそうです

  料理人だった穂髙さんならではのお話うかがいました

    真円でなく欠けている部分もあり

  まだまだ未熟ではありますが という

  謙虚な気持ちも表したそうです

 

               ミズキ 大王松 南天 熊笹 雪柳

 

寒の入り 笠間の今朝の最低気温マイナス4.7度

これからが寒さの本番

 

                  

加我光司  焼き締め花入れ         ソテツ 椿 ロウバイ

 

季節の節目 展示会前 に

花材を持ってきて生け方を教えてくださる「野の花塾」さん

「舞台」庭でお世話になっている

「青葉庭園」(田中宏)さんの奥様です

田中さんのブログ「ようこそ里山へ 茨城笠間 青葉って永遠」

東日本大震災3か月後から毎日更新

学びの多い おすすめブログです

 

日本水仙も 清楚な花を開きました

 

年新たまり

気持ちあらたまり

今年もどうぞよろしくお願いいたします

 

松飾り

お正月準備できました

 

クリスマスツリーを 裏庭に移植し

りっぱな松飾りに 「選手交代」

歳の神様が降りてくる依り代(よりしろ)が 「松」とのこと

歓迎の印としての 「門」構え

 

「青葉庭園」(田中宏)さんに お世話になって8年。

季節のしつらえも 年ごとに工夫してくださいます。

震災3ヶ月後から毎日更新のブログ

学びがいっぱい。

人との出会いは 何よりの宝です。

 

今朝の最低気温 マイナス5.6度!(6:50)

あったかな熱海生まれですが 笠間の冬も14回目 

寒さにも慣れてきました

 

新年3日より営業。

よろしくお願い致します。

 

 

髙橋協子さん

こびと時計 クリスマス

 

1/21(日)まで 「常陽史料館アートスポット」で開催中

 10~5:45 (12/29~1/4休館)

 

「舞台」では食器中心の展示ですが

民話・伝説を作品化することをライフワークになさっています

河童・天狗・龍・鬼・キツネなど

協子さんの世界は 幅広く 奥深く 愛らしく

 

明日12/25(月) 年内最終営業日となり

新年1/3(水) またお会いします

 

※ 1/2~5 彩初窯市 (笠間工芸の丘広場)